福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
第2・4土曜日
えんどうクリニック診察日
2018年02月
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
橙枠:午後休診 赤枠:休診日
緑枠:セミナー 青色:休日当番医
WEB救急箱 の検索結果

ねんざをしたらしいとき

ねんざは、可動域をこえた力が関節に加わったときに、関節がはずれかかり、そのときに関節のまわりの靭帯(筋)や血管が傷ついた状態をいいます。
ねんざをするのは足首がほとんどですが、手首や膝などの関節にもおこります。
つき指は指のねんざです

痛む関節を安静にする。もんだり、引っぱったりしてはいけない。
スポンジなどをあて弾性包帯やテープを使って関節を固定し、それから冷やす。
関節を冷たい水につけたり、氷のうをあてたりして、30分間くらい冷やします。
冷やすと痛みやはれが軽くなります。
その後、固定した関節を氷のうなどで約1日冷やす。
痛みが長くつづいたり、ひどいときには、骨折している可能性もあるので整形外科か外科医の診察をうける。
注…歩いたり物を持ったりして傷めた関節に力をいれてはいけません。
 
つき指をしたときは、十分冷やしてから紙などを副子として巻き、隣の指と一緒に包帯で巻く

スポンジなどをあててから弾性包帯を巻き、それから冷やす